フィリピンに留学する際に知っておきたい基礎知識

英語を学びたいと考えている方は少なくないです。ですが、一向に成果が出ない方が多くいます。では、英語を学んで行くにはどうすれば良いのかですが基礎的な勉強が重要になります。グローバル化が進事により英語の需要はどんどん高まっていきます 。まず前提条件として英語は言語です。外国人は日本人が普通に日本語を話すように英語で会話したり、一人言を言ったりします。練習方法は話す練習が中心です。勿論、それだけでは足りません。練習の次は実践が必要になります。そこで便利なのが留学です。外国の地では周りは留学生や旅行客、永住者を除けば皆外国人です。当然英語を日常で使うようになり、英語力の上達が期待できます。当然、英語を使うという環境が整ったら後は自身の学び次第になります。

英語を学ぶ為の留学先は何処の国を選ぶべきか

英語を学ぶ為の留学で有ればフィリピンが良いでしょう。フィリピンの共通語は英語です。実は、地域によって言葉が異なり、同じ国の人同士でも言葉が通じない事が有りました。そのため、現在では英語が共通語になっていて話せる方が多いです。向こうへ学びに行く事のメリットはまず費用が安い事です 。アメリカ等に比べると半額ぐらい変わってきます。ですが、安くて質が落ちるどころか英語学習においては最適な環境です。ワンツーマンで指導して貰えます。そして、寮が有り、教室も近くに有りますので通学には時間が掛かりません。ピザの申請も簡単ですので学びに行きやすい国です。勉強に集中できる環境が整っていますので目的と脱線しづらくも有ります。時差が少ないのも魅力です。日本とフィリピンの時差は僅か一時間です。リズムを崩す事が有りません。

やはり、英語は使って学ぶのが一番効率は良い

人は必要性に駆られると力を発揮しやすい生き物です。外国に学びに行く事は不安感も有りますが不安感が反対に力になります。特に目先の必要なものに力が入る為、学習に身が入りやすくなります。その結果、英語の上達が早まって行く訳です。そこに加えてフィリピンの学習環境は最も適しています。短期で行く事ができ、ピザの申請も簡単です。そして通学はかなり楽で寮を出て直ぐといった所が多いです。遠くても15分以下です。更にワンツーマンでの授業になる為、クラス単位で学ぶより学習効率が良くなります。安くて質が良く学べる。まさに理想の環境と言えます。向こうでは正式な授業の他に英語を実際に教えてくれる授業が無料で受けられます。足りない英語力を補い、上達を促す事ができ、スムーズに英語力を上げていけます。

10代~70代までの幅広い年齢層の方にご利用いただいております。現地スタッフが各学校を訪問、お客様のお声を聞き、より良いサポートに繋げています。 東京・大阪・福岡・セブのオフィスにて、24時間356日皆様の留学を徹底サポートします。 サイトでは、直営のオンライン英会話や毎週更新のスタッフブログを公開中。 実績、口コミともにNo.1!運営10年の老舗フィリピン留学専門エージェントです。 【フィリピンに留学】お考えの方へ